2019年1月24日木曜日

私の青空





私の青空     作詞 W.whiting
                              訳詞 堀内敬三
         作曲 W.Donaldson
         歌  榎本健一

夕暮れに     仰ぎみる     輝く青空
日が暮れて    たどるは     我が家の細道
狭いながらも   楽しい我が家 
愛の火陰の    さすところ
恋しい家こそ   私の青空

狭いながらも   楽しい我が家 
愛の火陰の    さすところ
恋しい家こそ   私の青空




2019年1月17日木曜日

季節の言葉〜冬

埋火(うずみび)
埋火とはよくおこった炭に灰をかけた状態をいいます。
よくおこった炭は、傍にいると熱いくらいだけど、
部屋が暖かくなった後の埋火は、うたたねを誘うほどに
気持ちがいいものです。
埋火はずっと昔からある冬の季節の言葉で、
平安時代の歌人藤原俊成は、
「うずり火のあたりにちかきうたたねに
春の花こそ夢に見えけれ」
と、読んでます。

出典 日本人が大切にしてきた季節の言葉

2019年1月10日木曜日

写真展18

米美知子 写真展”詩的憧憬”を見てきました。
美しい風景に詩を添えた今までと違うすてきな写真でした。

米美知子 写真展 詩的憧憬
ポートレートギャラリー
〒160-0004
新宿区四谷 1-7-12 日本写真会館5F
03-3351-3002
2019年1月23日(水)まで

<A>米美知子 写真展</A>




2019年1月3日木曜日

正月

一月の正月と七月のお盆。
半年に一度、収穫に感謝し、豊作を願い、
そして先祖を敬う儀式は、古くから行われてきました。
正月にお招きする年神様は、田の神さまであり、ご先祖さまでもあります。
旧暦では一日が新月、十五日が満月だったので、
旧暦一月一日を大正月、十五日を小正月として祝いました。
  出典ー日本の七十二気候を楽しむ

写真は芝離宮恩賜公園の正月 三番叟

2018年12月18日火曜日

写真スライドショー

以前作った写真のスライドです。
特にテーマを設けずに作りました。

2018年12月12日水曜日

江戸言葉〜お履き物(おはきもの)

縁を切ること。

好い加減に見切りをつけて、
お穿きに物にしてしまう方がよかろうぜ
 戯曲「新宿夜話」


写真は本文とは関係ありません









2018年12月5日水曜日

師走

師走の師とは誰のことでしょう?
平安時代、藤原清輔の「奥義抄」に
「僧をむかへて仏名をおこなひ、あるいは経をよませ、
東西にはせ、はしるゆゑに師はせ月といふをあやまれり」
と、記されている。
「仏名(会)」や「読経」のために僧は東奔西走するということで、
「師馳せ月」が誤って「師走」になった。

師はもともとは「僧」(導師)のことだったのです。

写真は広尾商店街

2018年11月30日金曜日

たそがれ

夕刻を示す大和言葉といえばたそがれです。
語源は「あの人は誰?」という意味
   た  
「誰そ彼は?」
薄暗くて向こうから来る人が誰だか分からない

と、いう心象を昔の人はそのまま時を表す単語にした。

写真は鎌倉

2018年11月23日金曜日

てぶくろの日


1123日は勤労感謝の日というのは広く知られていますが、
寒くなってくる時期なので、手がかじかまないようにと、

昭和56年(1981)に勤労感謝の日をてぶくろの日と決めたそうです。

2018年11月13日火曜日

レンズフード2

CONTAX TvsⅡ用のレンズフードを見つけたので早速購入
レンズに装着する。
CONTAX T3と違いアダプターなしに直接レンズに装着できるのがいい
しかもレンズにしっかり着くので外れる心配もなさそう