2019年5月24日金曜日

ドリップコーヒー2


エチオピア モカシダモ
苦みが弱くて酸味、香り、コクが強め

エチオピア モカシダモはエチオピアのシダモ地方で撮れたコーヒー豆で、
昔からイエメンの港町モカから出荷されてます。

モカは青い果実のような爽やかな酸味があり、
かすかにチョコレートのようなフルーティーな香りがするので、
チョコレートフレーバーをカフェラテに付したカフェモカという

アレンジコーヒーのモデルにもなっています。

2019年5月18日土曜日

あじさいの鉢植え

2019年5月18日現在沖縄と奄美が梅雨入りしました。
あじさいの地植えはまだ花が咲いてないけど、
鉢植えが出てきたので一足早く梅雨気分。
上品な濃いブルーの花が気に入ってます。 ^~^

2019年5月9日木曜日

フォトコラージュ1

先日、庭園美術館で岡上淑子 フォトコラージュを見て、
刺激されて作ってみました。

2019年5月5日日曜日

コーヒードリッパー

コーヒードリッパーを購入した。
カップの上にドリップコーヒーを乗せてお湯を注ぐより、
ゆっくり少量のお湯が落ちるので濃くて美味しいコーヒーが飲める。

2019年4月23日火曜日

六本木に筍!

先日六本木を歩いていたらビルの周りに植えられた竹の間に・・・・
?筍
六本木に筍が生えてた。
収穫期にとればきっとおいしい筍が食べられたろう。(笑)

2019年4月19日金曜日

ドリップコーヒー1

先日浅草でぶら歩きしているときにコーヒー専門店を見つけて潜入しました。
ドリップコーヒーの種類が多くて迷いそうなのでひとまず数種類を購入。
一般的に1袋8~10gが多いがここのは12g
濃くておいしいコーヒーを楽しめます。

今回紹介するのはトラジャコーヒー
酸味が弱くて苦み、香り、コクが強め

トラジャコーヒーはインドネシアのスラウェシ島トラジャ地方で栽培されるコーヒー
「トアルコトラジャ」で有名です。
2次世界大戦をきっかけに一度市場から消えて幻のコーヒーと呼ばれましたが、

1970年代に復活しました。

2019年4月9日火曜日

新紙幣

本日麻生副総理兼財務相の新紙幣について発表がありました。

1万円札 表 渋沢栄一   
5千円札 表 津田梅子   
千円札   表 北里柴三郎

1万円札 裏 東京駅丸の内駅舎


  https://www.sankei.com/economy/news/190409/ecn1904090008-n1.html


2019年4月2日火曜日

新元号


新元号が「令和」に決まりました。
645年の「大化」以降、248番目の元号になります。
出典は我が国最古の歌集「万葉集」で古典からの引用は初めてです。

出典
「万葉集」巻五、梅花の歌三十二首幷せて序

引用文
        
初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、
蘭薫珮後之香

現代語訳
折しも、初春の佳き月で、 気は清く澄みわたり
風はやわらかにそよいでいる。
梅は佳人の鏡前の白粉のように咲いているし、
蘭は貴人の飾り袋の香のように匂っている。

5月1日施行

施行までになじまないといけない。
朝晩「令和」と言うことにするか。(笑)

元号が決まったことで万葉集が売り切れて増刷するとか、

角川出版の株価が上がったとか。

写真は有栖川宮記念公園の白梅

2019年3月27日水曜日

展覧会巡り5

 “岡上淑子 フォトコラージュ "沈黙の奇跡”を観てきました。
雑誌などを切り貼りしたフォトコラージュは面白く刺激を受けました。


岡上淑子は1928年高知県高知市で生まれ、1929年に上京しました。
文化学院デザイン科に入学し、カラーコーディネートの授業で雑誌を切り貼りする課題をきっかけに、

コラージュに興味をもって”ヴォーグ”や”ライフ”の記事を切り貼りしてフォトコラージュの作品作りを始めました。


 
URLをクリックして"主な出展作品"をクリックすると観ることができます。
https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/190126-0407_okanoue.html

東京都庭園美術館  2019.4.7(日)まで

2019年3月21日木曜日

展覧会巡り4

イサムノグチと長谷川三郎変わるものと変わらざるもの展

1950年5月、日系アメリカ人の彫刻家イサムノグチと画家長谷川三郎が運命的出会い、
芸術家として共通点も見いだし強く共鳴した。
土、紙,墨による新しい表現が生み出されました。

写真はイサムノグチがデザインしたAKRIシリーズ
会場にも大小様々なAKARIが展示されてました。


324日まで 横浜美術館